オーダースーツでオシャレに磨きをかける

一着は持っておきたい男のおしゃれに磨きをかけるオーダースーツ。

オーダースーツはフィッターと呼ばれるオーダーメイドのプロとのお話から始まります。
自分が欲しいオーダースーツがビジネスなのか、カジュアルなのかあるいはフォーマルなのかなど、どんな場所にどんな時に着るスーツなのかを決めたうえで、どんなスタイルにしたいのかどんなテイストにするのかなど様々な視点からフィッターと話し合い、スーツのイメージを作り上げていきます。

その後、スーツのベースとなる生地を選出します。

素材や柄、色、テイスト、機能や価格などを考えたうえで生地を選んでいきます。



それぞれの素材や柄、色や機能によって価格の変動があるのできちんと考えましょう。



そのあと、スーツはシングルスーツにするのか、ダブルスーツにするのか、スリーピーススーツがいいのかを選び、さらにボタンの数やボタンの種類をたくさんある中から選出します。

パターンがお店にもあるのでどんな感じになるのか大体の基本形態を見ることができます。それが終わればディテール選びになります。

こちらも素材や形、色を含めボタンや裏地など豊富なパターンから自分がこれだと思うものを選びます。

明日に役立つLINEのNEWSに関しての情報が閲覧できます。

ポケットやゴージ位置も調整できるお店もあるので慎重にお店選びもしましょう。

それを終えれば、採寸に入ります。

最初に採寸を済ませるというお店もあります。
きちんと採寸してもらいようやくスーツの製作となります。

何かの場で一着は持っておいてもよいと思われるオーダースーツでオシャレに磨きをかけましょう。