親知らずの治療費用は?

親知らずの治療にかかる費用は、基本的に保険診療なので全国大体同じ値段です。

しかし、親知らずの数や生え方によって治療の手順や方法、通院回数等が変わってくるので金額が変わります。親知らずの生え方として大きく3種類の生え方があります。

まずは一番ポピュラーなのが、まっすぐに生えている親知らずです。



これが費用的にも一番安く済み、保険適用の3割負担の場合で2,000円程度で済みます。かかる時間も、麻酔、抜歯、縫合を合わせて10分程度と短く、術前、術後一回ずつ程度の通院で終了となります。

次に、横向きに生えてしまっている親しらずの場合は費用は3,000円程で、手術の手順として歯茎を切開して歯を割り、頭と根の部分を分けるという工程が入るので、時間は20分程度かかります。
術後の状態にもよりますが、術前、術後に2回程の通院が必要になります。

最後に親知らずが歯茎の中に埋まってしまっている場合の治療費用は4,000円程です。歯を覆っている歯茎や骨を取り除いて、さらに歯をいくつかに砕いて抜歯する必要があるので、状態によっては30分以上かかる場合があります。

こちらも術後2~3回通院して経過観察をする必要があります。



その他にかかる費用としては、術前の口腔ケアや歯石の除去などに3,000円ほど、また口全体のレントゲンを撮る費用として1,500円程度、奥にあったり、神経の近くにある場合はCTを撮る必要があり3,000円程が必要になってきます。

NAVERまとめはこちらのサイトで情報公開中です。